看護用語集

フェンタニル

ふぇんたにる

全身麻酔あるいは局所麻酔における鎮痛、術後疼痛やがん性疼痛の緩和を目的に用いられるオピオイド鎮痛薬(麻薬性鎮痛薬)。

がん性疼痛では、WHOが定める「三段階除痛ラダー」のうち、第三段階である中等度~強度の痛みに対して使用される。剤形は注射液、貼付剤、舌下錠、バッカル錠があり、注射液は皮下、静内、硬膜外、くも膜下への投与が可能。注射液、舌下錠、バッカル錠はレスキューとして使用できる。副作用として、呼吸抑制、血圧低下、悪心・嘔吐などがある。

同音異義語・略語
フェンタニルの同音異義語・略語は未登録です