看護用語集

申し送り

もうしおくり

申し送りとは、交代制勤務を導入している病院・施設などにおいて、勤務交代時に次の勤務者に患者の状態や状況を伝えること、また手術室や検査室、他の病棟などの看護師に、患者の病状やその他情報を伝えることである。

申し送りの目的は、次の勤務者に正しい情報を伝達し、患者に対すて継続したケアを提供することである。

申し送りを正しく行うことで以下のようなことが可能となる
1. 次の勤務者が患者のその時の状態を正確に把握し、看護上の判断を下すことができる
2. 看護者が交代しても、患者からの希望が伝わる
3. 患者に必要な処置や医師からの指示が間違いなく行われる

申し送りは個人的またチームごとに、書面と口頭で行われる。
申し送り看護師たちがナースステーションなどに集合して行われることが一般的だったが、最近では業務の効率化をはかるために看護記録による伝達や、リーダー間で引き継いだのち、各担当者に支持を出すなど新しい試みが行われている。
同義語・略語
引き継ぎ

申し送り に関連する看護用語

申し送り に関するナース専科会員のコメントはこちら

単語検索