看護用語集

シース

しーす

シースイントロデューサーを略してシースと呼ぶ。

カテーテル治療・検査時などに、体表から血管内に留置する血管確保用の短いカテーテル。血管刺入部の保護機能と、止血弁付きのタイプでは血管からの出血を防ぐ機能を持ち、カテーテル操作を容易にする。

太さの違いやロングシース・ショートシースなどの長さの違いもある。シース側管(サイドポートエクステンションチューブ)から、空気を抜く、薬剤投与、採血などの操作が可能である。

同音異義語・略語
シースの同音異義語・略語は未登録です
「シース」に関する看護記事
該当する記事がありません
新着の看護記事
  • 人気の看護記事