看護用語集

オキシトシン

おきしとしん

オキシトシン(OT)は、下葉体後葉から分泌される下葉体後葉ホルモン
子宮平滑筋をリズミカルに収縮させて、分娩を促進し、胎盤娩出後の出血を減らす働きがある。
また、乳汁の分泌を促進する働きがある。

オキシトシンは薬としては、子宮収縮の働きを利用して分娩誘発と陣痛促進に使用される。
そのため、自然陣痛がない状態のときや、微弱陣痛に使われる。
弛緩出血にも出血を減らす効果がある。
同義語・略語
オキシトシンの同義語・略語は未登録です

オキシトシン に関連する看護用語

該当する用語はありませんでした

    単語検索