看護用語集

アミロイドーシス

あみろいどーしす

全身のさまざまな臓器に、アミロイド蛋白というタンパク質が沈着することで、機能障害を引き起こす疾患のこと。
アミロイド蛋白に変性する蛋白の種類(前駆蛋白)によって、分類されている。

ALアミロイドーシス:前駆蛋白は免疫グロブリンL鎖。多発性骨髄腫や原発性マクログロブリン血症などが原因。
AAアミロイドーシス:前駆蛋白は血清アミロイドA。慢性炎症性疾患などが原因。
透析アミロイドーシス:前駆蛋白はβ2-ミクログロブリン。長期の透析が原因。
老人性全身性アミロイドーシス:前駆蛋白はトランスサイレチン。60歳代後半の男性に起こりやすい。
同義語・略語
アミロイドーシスの同義語・略語は未登録です

アミロイドーシス に関連する看護用語

該当する用語はありませんでした

    アミロイドーシス に関するナース専科会員のコメントはこちら

    該当する用語はありませんでした

      単語検索