看護用語集

アトルバスタチンカルシウム水和物(リピトール)

あとるばすたちんかるしうむすいわぶつ

HMG-CoA還元酵素阻害薬の1つで、高コレステロール血症に効く薬。
HMG-CoAと呼ばれる物質にHMG-CoA還元酵素が作用すると、メバロン酸とよばれるコレステロールの元が産生される。その働きを阻害することで、コレステロール値を下げる。

この薬は血中半減期が長く、強力なコレステロール低下作用をもつ。肝機能の低下がある患者さんには投与してはいけないから注意すること。
[]
同義語・略語
アトルバスタチンカルシウム水和物(リピトール)の同義語・略語は未登録です

アトルバスタチンカルシウム水和物(リピトール) に関連する看護用語

該当する用語はありませんでした

    アトルバスタチンカルシウム水和物(リピトール) に関するナース専科会員のコメントはこちら

    単語検索